安全性について

南山の牛肉は、できるだけ輸入飼料に頼らず、放牧や自給飼料で
育てられている牛を農家さん指定で1頭仕入れしています。
米や野菜も、可能な限り農薬や化学肥料を使わずに特別栽培でつくっていただいたものを、
生産者さんから直接分けてもらい、不足分は市場から仕入れた国産のものをお届けしています。

東北の「短角牛」の安全性については、南山では、2011年7月に
いち早く放射能検査をし、安全を確かめた上で提供し続けてまいりました。
今後も生産者さんと共に安全・安心な食を守っていきたいと思っています。

 
東北の「短角牛」の安全性については、南山では、2011年7月にいち早く放射能検査をし、
安全を確かめた上で提供し続けてまいりました。
今後も生産者さんと共に安全・安心な食を守っていきたいと思っています。
 
>>「いわて短角和牛」の安全性について