会社概要

株式会社きたやま南山 会社概要

事業所 〒606-0846 京都市左京区下鴨北野々神町31
電話:075-722-4131
FAX:075-721-6001
代 表 楠本貞愛
創 業 1971年11月21日
設 立 1979年 4月21日
資本金 1億円
事業内容 和牛焼肉料理店
食肉販売業
惣菜製造業
URL http://www.nanzan-net.com

沿革

1971年 11月 創業者孫時英が、滋賀県の永源寺ダムに沈む運命にあった農家を京都の北山通りに移築して開業。
1979年 4月 運営会社として㈱きたやま南山(当社)設立。
2004年 7月 南山の本店(永源寺館)を大改装。
10月 和牛1頭仕入を学び、国産和牛を売りにした焼肉店に改革。
2005年 6月~ 国産交雑牛の産直1頭仕入れを機に、「安全安心な食肉仕入れと牛肉料理提供方法の調査研究事業」に取り組み、全国の生産現場や加工・流通現場、牛1頭すべての部位の料理方法を勉強。
9月 近江牛の産直1頭仕入れスタート。
11月 放牧の「いわて短角和牛」の産直仕入れスタート。
2006年 6月 食農協働レストランを目指し、隣接ビル2階に「南山はなれ」をオープン。
12月 いわて短角和牛のギフト販売に挑み、食肉販売業の営業許可取得。
2007年 5月 「南山食農倶楽部」を発足し、生産者と消費者をつなぐ食育交流事業開始。
2008年 2月 JR京都伊勢丹SUVACOでの惣菜やお弁当の販売開始。
惣菜製造業の営業許可取得。
3月 京丹後市網野町のJAS認定牧場「日本海牧場」から和牛間交雑牛タンクロ(黒毛和牛×短角牛)の産直仕入れスタート。
2009年 4月 日本海牧場の京都産タンクロを「京たんくろ和牛」と命名し、国の農商工連携の認定を受けてブランド化と販売拡大事業開始。
2010年 10月 牛肉を健康食として提供する「糖質制限食」と出会い、糖尿病やメタボを気にする方のための「焼肉ダイエットメニュー」の開発スタート。
2011年 7月 「人と牛とふるさとを育てる放牧畜産研究会」を立ち上げて産学公連携研究事 業をスタート。研究者、獣医師、食肉販売業者などと共に、放牧や自給飼料、エコフィードを活用した「健康な牛」の赤身肉の価値を高める研究と、生産と消費をつなぐ「牛肉のプロフェッショナル」を養成するための研究に取り組む。